スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【文官府】打ち上げ

こんばんは。
一神帝国文官府女史アスト・エルです。

そんなわけで、皆さんお手を拝借。

よ~お!


一神王城「……いや、待て待て」
金城増美「突然、何ですか?」
宮下志摩「文官府の打ち上げですか?」
三田加奈「私たち関係なくないかい?」
アステル「いいじゃない。
  文官府だけだったら、私1人で打ち上げしなくちゃいけないじゃない!」

金「……それは、まぁ、確かに」
一「いやいや、だからと言って急にお手を拝借と言われてもなぁ」
宮「ええ、これは何の打ち上げなんです?」
ア「そんなの決まってるじゃない」
三「って言うと?」
ア「一神帝国文官府謹製第26回ニッサン童話と絵本グランプリ用応募童話完成記念打ち上げよ!」
一「あ、あぁ……文官府の童話第3弾"あいちゃんの青いリボン"か」
ア「去年の"勇者の帰る場所"よりはいい出来だと思うわ」
一「ん~俺としては、まぁそこそこの出来くらいだな。"勇者の帰る場所"も結構スキだったんだが」
ア「まぁ、何はともあれ完成よ!」
金「それはおめでとうございます」

ア「そんなわけで、皆さんお手を拝借。
  よ~お!」


  パン!

一「お~」
金「……」
宮「おめでとうございまぁす」
三「いえ~」
ア「どうもっ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お~
おめでとうございますっ^^

俺なんて。。。夏に書き始めた小説、
まだ第3章くらいまでしかうpしてないスよw←
完成できる時点で尊敬ものです。

ていうことで、

よ~お!

パンッ!(ぇ

ん~ニッサン童話と絵本グランプリの童話部門なわけですが、これは書き上げるのは難しくありません。なにせ、原稿用紙5~10枚と言う規定ですから。
短い。
すぐ書ける量。
ただ、10枚に収まらない。
いかにエピソードを簡略化するか難しい。
登場人物は必要最小限に・・・。

ちなみに、長編を書くと自由だけど、いつの間にかストーリーがどっか迷子になって書き上げられない・・・。

それはそれとして、KOKOさんもどっかに小説UPしてるんでしたっけ・・・。
どこだったか全く記憶にないけど(汗

俺もKOKOさんと同じ場所にうpしてますが……続かない!

あ~続きませんか。
続きが思い浮かばない人と、
続きは書きたいのになぜか話が違う方向に行ってしまう人といますよね。
俺は後者。
なんか、このキャラならこうするはずって言うのを守ってると、なぜか次のエピソードに進んでくれない。

ショッピング

プロフィール

一神王城

Author:一神王城
怪しい人物。
管理人兼作者。




Assistant:アステル(アスト・エル)

↑似顔絵(一神王城・画)
宇宙をバックにウインク。
にぎやかし担当。


読んでもしょうがないともっぱらの噂のブログ展開中。
コメントる人がえらく少ない。
コメントをつければ管理人がないて喜ぶこと間違いなし(ホントか?






カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
懸賞・小遣い ちょびリッチ
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。