スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4連休

こんばんは。一神王城です。

4連休でした。

アステル「ん?4連休」
宮下志摩「陛下は25日と26日はお休みを頂いてたんですよ」
一神王城「おう、年度末なんでな。
 余った有給をなるべく使おうと思ってな」
ア「ふ~ん・・・4連休ねぇ。
 4日間も何してたの?
 さぞかし暇だったんでしょうね」

一「いや~これが中々いろいろあったんだぞ」
三田加奈「うんうん。結構大忙しだったね」
ア「へぇ~何があったの?」
一「まず、25日の木曜日。
 夕方から出かけるために、いろいろ午前中のうちに買い物に行ったり、パソコンの設定をしたりしていた。
 まぁ、この辺まではほとんど通常の休日と変わらんな」
宮「帰りの時間が時間だけにちょっとTVの録画設定とかを念入りにしていたくらいですね」
一「そして、夕方からの予定に向け午後3時くらいに家を出発」
三「向かうは、埼玉県の越谷レイクタウン!」
宮「電車で2時間ほどかかりましたね」
一「で、まぁ、イオンレイクタウンでいろいろあって」
ア「いろいろって?」
一「とあるイベントとだけ言っておこう。
 詳細は、ここでは公言しない方が面白いからあえて言わない方向で」
ア「・・・そ、そう?」
宮「そうですね、言わない方が面白いかもしれませんね」
ア「なら、いいわ」
一「で、まぁ、そのあと9時過ぎくらいからだったか、そのイベントの参加メンバーでそのまま埼玉で飲み会に突入」
ア「埼玉で?」
一「おう」
ア「それ帰るためには何時で切り上げればいいのよ?」
一「いや、9時半でも結構いっぱいいっぱいだ」
三「そんなわけで、当然の如く帰れなくなってしまったわけさ」
一「おう、午前1時前に新宿まで帰るのが限界だった。
 いや~夜中でも新宿歌舞伎町は人が多いな。
 いったい何人に、キャバクラどうですかって声をかけられたか・・・」
ア「で、どうしたの?」
一「いや、もちろんキャバクラなんぞには行かなかった。
 そんな金はないし、あってもそんなことにつぎ込む趣味はない」
ア「私、いまだにあんたの女性観は良くわかんないのよね・・・」
一「まぁ、分かってもらおうとは特に思わんからいいんだが、とにかく、キャバクラには行かずにネットカフェへ」
ア「ネットカフェ難民?」
一「誰が、難民だ」
ア「で、そこで一晩明かしたと?」
宮「まぁ、大人しく明かせばよかったのですが」
三「せっかくだからとか言って朝5時くらいまでマンガ読んでたのさ」
一「うむ。
 さすがにそこで眠くなったがね」
宮「それで、ようやく眠って、起きたら・・・」
一「もう、9時前。
 新宿から小田急線に乗って家に帰ったが、電車内でもウトウト・・・
 休み2日目なんだが、早くも時間感覚がわけ分からんことに」
宮「5時に寝て9時に起きて、その後電車で居眠りですからね」
三「日本にいながらにして時差ボケ状態だね」
一「まぁ、そんなわけで半日ウトウトしたり、食事が朝食なのかなんなのか良くわかんなくなったりしながら、夕方再び出かけたんだ」
ア「今度はどこへ?」
一「厚木で飲み会」
ア「あんた前日飲み会じゃなかったの?」
一「おう、二日連続飲み会だった」
宮「今度は会社の歓送迎会でしたよね」
一「休んでいる間に新しい人事発表があったので、なんか知らんうちに送られる人が増えていたが・・・」
ア「へぇ・・・新人事ねぇ。あんたは変わんないの?」
一「ん~なんかやや変わるらしいが、仕事内容は変わんないようだ」
ア「へぇ」
一「まぁ、何はともあれ、新ネタもウケたし、いいとしよう」
ア「新ネタ?」
宮「ええ、中々大好評でしたね」
三「千円札がチゲ鍋に落下したりと言うハプニングはあったけどね」
ア「はぁ、まぁ楽しそうね」
一「で、27日の土曜日は、朝9時過ぎまでまたぐっすり。
 午後もやっぱりなんだか眠い。
 テレビ見つつなんとか、その日を過ごし。
 んで、28日日曜日」
宮「午後からまたお出かけでしたね」
一「ああ、お笑い芸人たちのチャリティライブに出かけてきた。
 なかには、マジシャンのキャラメルマシーンのお二人も混ざっていたがね」
三「面白い人から、微妙な人までいろいろだったね」
一「まぁな。、そんなわけで激動の4連休が終わる」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いーーーーーなあああああ

4連休!?4連休デスト!?
俺にも。。。欲しい。。。
部活行かなくても良くて、勉強しなくても良くて
学校行かなくても良くて
好きに使える時間が4日も。。

え?ていうか
電車って、眠るための乗り物じゃ無かったんですk←

連休じゃないですか。
春休みですよ!?
弓道するもよし、弓道部やめて遊ぶもよし!

電車は、寝ますよねぇ。
これからの季節、窓からの日差しが背中に当たったりしたらもう・・・。

ショッピング

プロフィール

一神王城

Author:一神王城
怪しい人物。
管理人兼作者。




Assistant:アステル(アスト・エル)

↑似顔絵(一神王城・画)
宇宙をバックにウインク。
にぎやかし担当。


読んでもしょうがないともっぱらの噂のブログ展開中。
コメントる人がえらく少ない。
コメントをつければ管理人がないて喜ぶこと間違いなし(ホントか?






カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
懸賞・小遣い ちょびリッチ
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。