スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応募

とりっくおあとりっく、いたずらしてくれなきゃいたずらしちゃうぞぉ~。


アステル「そんなわけで、10月31日〆切の第27回ニッサン童話と絵本のグランプリ応募完了を祝して!」
一神王城「カンパ~イ」
シエル「また・・・また無視された」
ア「このブログも久しぶりね」
一「ああ、最近すっかりツイッター三昧だったからなぁ」
ア「ブログも、もうちょっと書きなさいよ」
宮下志摩「賛成です。そうしていただかないと私たちの出番がありませんわ」
一「それは確かに問題なんだよな・・・」
ア「そうよね・・・って言おう思ったけど、そういえば私はツイッターアカウントあるのよね。忘れてたわ」
シ「ツイッターなんて知らないもん。それよりハロウィンだよ?」
三田加奈「トリックオアトリート!さぁ菓子よこしやがれぇ」
一「あ~はいはい。
 ・・・お前ら、会話がおかしい。何の話題なのかすら分からんわ。
 今日は童話の話」
シ「ハ~ロ~ウィ~ンは~?」
一「知らん」
宮「それで、今年の作品はどんなお話だったんですか?」
ア「タイトルは<妖精の森>よ。・・・それにしても、登場人物何とかならなかったの?」
一「いいじゃないか、山の中出二人で暮らす姉妹。その名もアステルとシエル」
シ「わ~い、シエルだシエルだ」
宮「お二人が妖精なんですか?」
一「いや、違う。まぁ、いなくなったアステルをいろいろ森の動物たちを使って妖精が探してくれる話。
 毎年そうだが、原稿用紙10枚はきつかった・・・話が入りきらない」
宮「小学生のころの感想文とかは原稿用紙3枚とかでもつらいのに不思議ですよね?」
一「確かに」
金城増美「そんなことより!」
シ「うわ、ビックリした」
ア「そんなことより何よ?」
金「最優秀賞には50万円出ると聞きましたが?」
ア「ムリムリ」
一「うむ。絶対ムリ」
金「そんな志の低いことでどうするのですか!
 とある、著名な人物はこうおっしゃいました<一番じゃなきゃダメなんですか?>と。
 この言葉に民衆がどれほど反発し絶望したことか」

一「ああ、レンホーさん・・・」
ア「一理あるわね」
宮「あるんですか?」
三「五理くらいあるね」
一「俺には、この話題が五里霧中に思えるね」
宮「うまい、さすが陛下ですわっ。よっ世界一!」
ア「こいつが世界一?」
三「二位じゃダメなんですか?」
一「・・・とにかく、童話応募したって話だ。
 ところで、毎年応募してるので、今回のが第4作なんだが、過去3年分の落選作の中から1個くらい加筆修正してここにアップしようかと思うんだが、どうよ?」
ア「第1作だけは絶対ヤメなさい。アップしたら私があんたを殺すから」
一「む・・・むぅ・・・あれは駄作だったしな。実質二択か・・・」
ア「2008年の<勇者の帰る場所>か2009年の<あいちゃんの青いリボン>ね。正直どっちも童話として成立してるかが怪しいわよね。」
一「確かに、<勇者>は意外とスピード感あふれる話だったし、<あいちゃん>は関係が複雑すぎた感がある」
ア「まぁ、ここへのコメントでどっちをアップするか決める、もしくは読み直してみて何とかなりそうな方をアップすればいいんじゃない」
一「そうだな・・・まぁ、どうせ、ブログの読者なんて多くても3人くらいだしな」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

その3人の読者に私は入ってるのでしょうか・・・

応募おめでとうございます(←お疲れ様?)
すごいですね、がんばってらっしゃいますね。
私は「勇者の帰る場所」に1票で。
というか、このコメント入力のデカ文字は何故?

入ってます。
勝手に入れてますw

で、「勇者」いっちゃいますか。

文字サイズについては、前にイロイロいじったらもう文字のサイズがあちこちばらばらになって戻しかたも分からなくなりました・・・(汗

えっと。。。
ひとみさんズバースデーが1月27日で
皇帝の母上様のバースデーが1月27日で・・・

もしや!!
ひとみさん=皇帝の母上っ―∑(゚∀゚」)」―――!!


でわ、KOKOは幻の一作目を見て、
アステルsの華麗なる殺戮現場も見t

・・・この記事もう1ヶ月以上前の記事なんだな・・・(汗

っていうか、内容も全員が意味の分からないことを言うという記事だったけど、あれ?誕生日の話題出たっけ?

誕生日は二人とも1月27日ですが、そんな同級生が母親とか・・・え?父親が超若い子と再婚しちゃった的な無理やり設定?

ショッピング

プロフィール

一神王城

Author:一神王城
怪しい人物。
管理人兼作者。




Assistant:アステル(アスト・エル)

↑似顔絵(一神王城・画)
宇宙をバックにウインク。
にぎやかし担当。


読んでもしょうがないともっぱらの噂のブログ展開中。
コメントる人がえらく少ない。
コメントをつければ管理人がないて喜ぶこと間違いなし(ホントか?






カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
懸賞・小遣い ちょびリッチ
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。