スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメ返

なぜか知らないが、前の記事でコメ返しようとするとエラーが出るので、こっちで

>KOKOさん

来るか。来るのか!
上って来い!(上京的意味で)
我はここ(神奈川)で待っている(←誰だお前は?)

うえむらちかさんは、かなりおもしろい人です。
電車を乗り間違えたりなんて日常茶飯事、待ち合わせ場所を間違えたりとかなりのドジっ娘で。間違えたりすることを「チカる」と言います。そんな言葉が生まれるほど。
このイベントでモ一緒ダッタ声優明坂聡美さんが大好きで、明坂さんにストーカーと言われてます(ツイッターのやり取りがおもしろすぎる)。
あと、作家の菱田愛日先生とのやりとりもおもしろい、お互い自分の巨乳だと言い張り相手の貧乳を哀れむというおなじみのネタも・・・。

風の万里はおもしろいですよね。ショウケイの「我は芳国は先の峯王が公主、ソンショウと申す」とか、超カッコイイ。あ、でも、「ショウケイはそれを思う。やっと、思った。」って一文が秀逸。

図南の翼で終了って、一体どんな順番で読んだ?
発刊順としては
0、魔性の子(外伝 黄昏の岸 曉の天 とセットの話 十二国記を知らずに読むとホラー)
1、月の影 影の海 
2、風の海 迷宮の岸 
3、東の海神 西の滄海 
4、風の万里 黎明の空 
5、図南の翼
6、黄昏の岸 曉の天
7、華胥の幽夢(短編集)
その他、「漂舶」「丕緒の鳥」「落照の獄」は文庫未収録

ちなみに文庫未収録の話も持ってる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわっ
なんか、記事まるまる独占しちゃって贅沢な気分です←

上りますとも。
だけど埼玉だから通り越しますよ?
いや、むしろ上京的な意味で行ったら東京も通り過ぎるから
上って下ることになるのヵ・・・??

セリフ、やたらとカッコいいですよねw
鈴と言いショウケイと言い・・・
上巻の最初の方のへっぽこさ(??)と比べたら
ビックリするくらい。
十二国記はどれも、最後の数章でカッコよさ濃度が倍増するからやめられない^_^;

え!?
・・・ていうか
え!?
僕の地元の図書館じゃ
1、月の影 影の海 
2、風の海 迷宮の岸 
3、東の海神 西の滄海 
4、風の万里 黎明の空 
5、図南の翼
↑こんだけしかないんすけど・・・
畜生。大型書店で立ち読みでもするか泣

No title

贅沢か?
そんなことはない気がする。たぶん。
いや、むしろ、価値なんてないw

通り過ぎちゃいますね。東京も。
でも、神奈川・東京・埼玉は交通の便が結構いいですよ、意外と。
まぁ、俺の住んでる神奈川西部辺りになると怪しいけど。

セリフカッコイイですよね。
いろんな好きなセリフがある
KOKOさんが読んだ範囲ではまだ出てきてないけど「御年十二にお成りです」てシーン好き。
「おいらにゃ三歩だ」も名ゼリフだと思う。

足りてないね。
文庫未収録の短編3作はしょうがないけど・・・。
短編集は後日談的話が多いです。
あと「黄昏の岸 曉の天」は、いよいよこの世界の秘密にせまり始めます。・・・まぁ、続きが出ず短編が2話くらいしかでないまま早10年くらい?
「魔性の子」は外伝といいつつ、実は「月の影 影の海」ヨリも前に別の出版社から出た作品なので、別の棚にあるかも。十二国記シリーズって書いてないし。
まぁ、とりあえず、「図南の翼」をお楽しみあれ。
「風の万里 黎明の空」に登場したあのキャラの話。陽子は出てこないけど俺一押しの1作です。

No title

価値が無い→タダ→タダより高いものは無い
結論:贅沢(ぁ

東京神奈川間の交通の便の良さには吃驚しました
だって直ぐですもん。愛知横断するより速いですもん。
関東地方は電車も道路も発達してて驚きでした;

「おいらにゃ三歩だ」て、
陽子とラクシュンの会話に出てきたやつですよね??
名台詞ですね、確かに。
このセリフだけで場を和ませるラクシュンは天才だと思う。

後日談て大抵明るい話が多いから気楽に読めますよねー
余計読みたくなってきた・・・

続きが出ずに10年て、「ガラスの仮面」級ですね(例えが・・・

さっき図書館から取り置きしたってメール来たんで近いうちにとりにいきます∀

No title

そ、そんな論法がっ!?そうか、贅沢なのか。

交通の便いいですよ。
東京都内なんて、地下鉄多すぎてわけがわからなくなるくらいw

ラクシュン天才ですね。

短編集はまぁイロイロです。
完璧に後日談なのが2作かな。
華胥の幽夢に入ってる話で、タイトルにもなっている華胥の幽夢って話が入ってるんだけど、十二国記史上俺的には一番好きになれない話。テーマというか設定はいいんだけど、話の進め方がちょっと・・・。

ガラスの仮面・・・。
あれも、完結するのやら。

ショッピング

プロフィール

一神王城

Author:一神王城
怪しい人物。
管理人兼作者。




Assistant:アステル(アスト・エル)

↑似顔絵(一神王城・画)
宇宙をバックにウインク。
にぎやかし担当。


読んでもしょうがないともっぱらの噂のブログ展開中。
コメントる人がえらく少ない。
コメントをつければ管理人がないて喜ぶこと間違いなし(ホントか?






カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
懸賞・小遣い ちょびリッチ
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。